サポート・プラス坐禅会について

坐禅会は平成23年(2011年)9月から始まっています。「あなたのお役に、サポート・プラス」が運営しています。

毎月1回、原則として第4土曜日の17:00~政秀寺の本堂にて坐っています。特に初心者向けの坐禅会です。1時間半の坐禅と30分の茶礼(ここではお抹茶をいただけます)でのお話しとで非日常的な静かな雰囲気を味わっています。

坐禅会の日程と詳細
・(中止)6月  ・(未定)7月以降
・時間 17時~19時頃まで(1時間で退出も可能)
    尚、初めての方は坐禅の説明を行いますので16時30分に
    お越しください。
・場所 政秀寺 本堂
・会費 500円
駐車台数に限りがございます、お越しの際には公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお勧め致します。
開催日は当ホームページまたは門前の掲示板に掲載しております。
また中日新聞の火曜日の文化・宗教欄に掲載される事があります。
(但し、8月、12月はお休みとなります)
 

世話人さんからのお知らせ

R2.8/3    坐布団干し

8月3日に恒例の坐布団虫干しが行われた。
今年は梅雨明けが遅く実施が心配されたが、時々おひさまが顔を出すというころ合いの虫干しとなった。
8人の加担がありました。




「坐布団や お寺の庭に 坐禅かな」(ビル)

R2.7/15    座布団干しのお知らせ

全国的に被害をもたらしている大雨も間もなく梅雨明けとなるでしょう。

恒例の政秀寺虫干しを次の日程で行います。ご都合のよろしい方はご参集ください。
コロナ対策並びに熱中症対策をしてご参加ください。
お寺にても用意いたします。

第一候補日 8月3日(月)10:00~13:00
第二候補日 8月4日(火)  ”
第三候補日 8月5日(水)  ”

いずれも天候次第です。迷われるお天気の場合は政秀寺へ電話してください。

電話 052-241-6338

R2.5/17   坐禅会からの案内

サポート・プラスで紹介した『新・雲水物語』を受け取られたハフロフスキーさんから、お礼の言葉と一緒に本を読んでその一部を詩にされたものが寄稿されました。英訳もあります。
ご本人のご了解を得ましたので紹介します。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

新・雲水物語
―新聞記者が雲水になってみた―

佐藤建

一人旅お布施百円の重さ

はじめて一人旅を許されて
京都から大阪に向かう電車に乗った
電車内はがらがらで
すぐ目の前に五十歳近いと思われる

おじさんがすわっている
大きくマタをひろげ
そのズボンのチャックがあいている
決して上品とはいえないカッコウだ

そのおじさん、何を思ったか
やおら立ち上がって
ズカズカと目の前にきて
「はい」と手をだす

一瞬何のことかわからない
見ると百円玉をつまんでいる
そのお金が雲水姿の自分にくれた
お布施だと気がつくまでに
数秒かかった

わかったとたん
頭にカーッと血がのぼって
オタオタした
まったく見ず知らずの人が
いきなりお金をくれる

こんな体験はぜんぜんないのだ
お礼をいうのも忘れた…
百円玉のお布施をもらうことはズシリと重い
そのときはじめてお坊さんの修行の意味が
わかったような気がする

修行は自分自身の完成を
めざす行であると同時に
人々(衆生)のお坊さんにたいする
信頼感と信仰心にこたえる
根拠なのだろう

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

New – The Story of a Novice Itinerant Buddhist Priest

What Happens When a Newspaper Reporter
Beccomes a Novice Itinerant Buddhist Priest

Ken Sato

Traveling Alone
The Weight of a 100 Yen Offering

The first time I was allowed to travel alone
I boarded a train from Kyoto to Osaka
The train was almost empty
But sitting right in front of me
Was an older man who looked to be about 50 years old

He sat with his legs spread out wide
And the zipper of his pants was undone
One definitely would not say
That his appearance was elegant

I didn’t know what he was thinking
But suddenly that older man stood up
And walked over and stood right in front of me
Stuck out his hand, and said, “Here!”

For a second, I didn’t know what was happening
I looked, and saw that the man was holding a 100 yen coin
It took me another few seconds to realize that this money
Was an offering to me, because I was dressed
As an itinerant Buddhist priest

When I realized what was happening
Blood rushed up to my face
And I didn’t know what to do

Someone I had never seen before
Someone I didn’t know
Had just suddenly given me some money
I had never had such and experience before
I was so flustered that I even forgot to thank him

Receiving a 100 yen offering is a heavy weight,
And at that moment, for the first time
I had the feeling that I understood the purpose
Of the Zen training I went through

The training, as well as being intended
To help me become a complete human being,
Was also intended to help me prove worthy
Of people’s (all human being’s) trust and faith
In Buddhist priests

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

R2.3/28    坐禅会中止のお知らせ

日頃は坐禅会にご関心を持ち、かつご参加いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、新型コロナウイルスの国内での感染が拡大している状況を受け、引き続き皆様の健康と安全確保を考慮して、4月以降の坐禅会を当面の間中止とさせていただきます。

開催が決まりましたら、ホームページまたは門前の掲示板にてお知らせいたします。

予定をされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

R2.3/1    3月7日坐禅会中止のお知らせ

今般、新型コロナウイルスの国内での感染拡大防止と皆様の健康と安全確保を考慮して3月7日(土)に開催予定をしていました坐禅会を中止とさせて頂きます。
予定をされていた皆様には誠に申し訳ございませんが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

R1.10/1    10月26日のお知らせ

10月26日(土)の坐禅会は終了後に懇親会を予定しています。
事前申し込みをお願いします。
坐禅は、呼吸と身体と心を整えることです。呼吸と併せて姿勢も正しく坐りましょう。

R1.8/3    座布団干し終了のお知らせ

8月2日の座布団虫干しには、猛暑の中を7人の方が加担があり、この暑さで干しあがりも順調でした。
休憩にはお寺で用意してくださったお茶とお菓子で英気を養いました。
ありがとうございます。

R1.7/15    座布団干しのお知らせ

梅雨明けの座布団の虫干しを行います。
お天気のよい日の10時からです。

候補日は8月2日(金)、5日(月)、6日(火)です。

 

【坐禅会 お問い合わせ先】
愛知県名古屋市中区栄3丁目34-23政秀寺内
坐禅会事務局 電話番号:052-241-6338

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目34-23(TEL:052-241-6338)
Copyright(c) 2012 政秀寺 All Rights Reserved.